施工事例/Case construction

官公庁施設(広島市役所)

〇 倒伏時

〇 起立時

施工ポイント

広島市役所の改修に伴い、浸水対策として防水板(止水板)を設置しました。
エントランスと駐車場出入口に計4基、いずれも手動起立機構付きのアクアシャッターfです。

弊社のアクアシャッターfは巾0.6~20m、高さ0.3~2mまで対応します。

大きなサイズのものでも全自動で起伏するため、夜間休日も安心、災害時に多い停電が起きても安心。一切の動力を使いません。
災害後も水が引くに従って自動的に格納し、後片付けも楽々。
取付タイプのように、保管場所や設置に悩むことも、取付訓練をする必要もありません。



アクアシャッターfはお客様からのご要望で一番多い、「全自動」、かつ「メンテナンスフリー」を叶えた製品です。


また弊社は他社ではない、納入前「全製品の水張り実験」を実施しております。
実際に納入されるアクアシャッターfが止水しているのをご確認いただけて、お客様にもご好評いただいております。


市民の暮らしを守る重要公共施設などにも多数納入させていただいております。


#豪雨災害
#浸水対策
#浮力式全自動防水板
#アクアシャッターf
#広島市役所
#止水
#止水対策
#止水板
#災害
#防水板
#西日本豪雨災害
#水害対策
#防災
#メンテナンスフリー
#浮力式防水板

施工場所

広島県広島市

仕様

エントランス サイズ:有効幅15.11m/有効高1m
(仕上げ:タイル、側面:石貼り)
駐車場出入口 サイズ:有効幅5.85m/有効高1.6m
(仕上げ:ポルカプレート、側面:石貼り)

各2基ずつ施工、いずれも手動起立機構付き

全製品一覧に戻る カテゴリー一覧に戻る

アクアシャッターは水害・浸水被害から人命・資産を守る、防水板・防潮板です 【広島・宇根鉄工所】

アクアシャッターは商標登録です

page top